読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバウンド激太りからの脱却・・・を目指して

リバウンドアラフォーダイエット日記ブログです。

ブスとデブは性格悪いのかも知れない・・・を実感する

でぶぅです。

外に出ない生活を続け、体を太らせてしまったでぶぅ。

このままではいけないと一念発起し、ダイエットをはじめ、外に出ないのがいけないと、まずはリハビリがてらアルバイトをする事にしたわけだけど・・・。

 

 

久しぶりの外部接触。

短期なら人間関係面倒くさい事もないだろうと思っていたけど・・・・太った体で外で生きるのって中々大変。たとえアルバイトでも。

長距離歩いてリハビリして来たつもりだけど、巨体で立ちっぱなしは痩せていた時の数倍ツライ!

 

そして私にはまだ、巨体のデブとして外で生きる精神的強さが備わっていなかった。

 

突然、初対面のでぶぅに対して「太っているから自信がないんだ」と嗤ってきた人がいるのである・・・・衝撃!

デブに人権はない模様。

「ですよねーアハハ」・・・と笑い飛ばせればよかったんだけれど、デブ初心者のでぶぅはただただ固まってしまった。完全硬直。

 

 

確かに自信なさそうにしていたとは思う。

でぶぅを見ていて余程不快だったのかも知れない。

だけど、わざわざ言う意味がわからない。今日会って別れる人に一体何の恨みが?

 

 

でぶぅはこれまで身体的な事を人に言われた事が無かったし、人に言った事もなかった。・・・もっと言うと、どうこう思った事すらなかったのだ。

(もちろん家族や親しい人には健康を考えて「気を付けたほうがいいよ」と言った事はある)

 

そもそも興味や関心がないというと冷たく聞こえるかも知れないけれど、他人が痩せていようと太っていようと、美人であろうとブスであろうと、「人は人」だし「ただの状態」というか・・・自分には関係ない事なので口を出す意味がない・・・と。

他人に淡白で親しい人以外とは距離とるタイプなので。

 

 

 

 

 

そして、本題。

いきなりでぶぅを嗤ってきた女は、本格的ブスだったのである。

うまく言えないが、幸薄そうな貧相な面持ちで、歯並びが悪くてしゃくれていて歪みが目立つ・・・ちょっといないレベルの。

 

 

でぶぅはブスに嗤われながら思ってしまったのである。

「その顔でどうして自信持てるんだろう?」

「自信持つのはいいけど、目吊り上がってて怖いんだけど・・・」

「この人は整形でもしない限り『並』にはなれないな。かわいそう。」

 

 

 

嗚呼・・・ブスとデブは性格悪いのかも知れない。

少なくとも、でぶぅが外に出て真っ先にマウンティングしてきた女は本格的ブスでした。

 

 

 

 

【食事】

朝①8:00

f:id:shoujyomanga:20170312221206j:plain

りんご 1/6 ヨーグルト スプーン2杯 しょうが湯

 

朝②8:30

f:id:shoujyomanga:20170312221043j:plain

適当パスタ(トマトジュース×ラー油×胡麻×塩)ほうれんそう

ゆで卵の醤油漬け

 

 

 

昼 14:45

写真撮り忘れ------お弁当

こんにゃくの炒め物(夜ご飯と同じ) サバ缶たきこみ飯ご飯(解凍)1個

 

夜 21:08

f:id:shoujyomanga:20170312221000j:plain糸こんにゃくの炒め物(夜ご飯と同じ) ゆで卵の醬油漬け ×2

f:id:shoujyomanga:20170312222355j:plain

おかわり・・・!

 

【運動】

バイト(ウォーキング距離 4.7km 8512歩)

 

【体重測定】毎朝計測 

身長 163㎝ 

体重 71.5kg

BMI 26.9

体脂肪率 39.8%

筋肉量 40.4kg

内臓脂肪 7.5レベル

基礎代謝量 1329kcal

体内年齢 52歳

 

あれ?増えた!

 


にほんブログ村

 

にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ
にほんブログ村